神戸市須磨区にある酒井内科メインバナー
  1. ホーム
  2. 医師紹介

医師紹介

酒井太門

酒井院長

経歴紹介

  経 歴
平成11年 3月 広島大学医学部医学科 卒業
平成11年 4月 神戸大学糖尿病代謝消化器腎臓病学講座 入局
平成11年 6月 公立宍粟総合病院 内科
平成13年 6月 製鉄記念広畑病院 内科(旧新日鐵広畑病院)
平成14年 4月 神戸大学大学院医学系研究科
平成19年 4月 独立行政法人国立病院機構神戸医療センター 消化器科
平成24年 9月 独立行政法人国立病院機構神戸医療センター 消化器科 医長
平成25年 4月 酒井内科 院長

資格 医学博士
日本内科学会認定内科医
日本消化器病専門医

所属学会
・日本内科学会
・日本消化器病学会
・日本消化器内視鏡学会
・日本糖尿病学会 
・日本肥満学会

診療方針

神戸大学糖尿病代謝消化器腎臓病学講座に入局後、総合病院での臨床研修や大学院を経て、独立行政法人国立病院機構神戸医療センターにおいて消化器疾患や糖尿病をはじめとした内科疾患の診療に携わって参りました。

これからは前院長の診療方針を引き継ぎ、地域の皆様に信頼されることを何よりも大切に、誠実で責任感のある医療を提供できるように努めて参ります。皆様が抱えている病気や不安に思われている健康に関して、気軽に相談・受診できる「かかりつけ医」として地域の皆様のお役に立ちたいと思っております。

従来通り、一般内科、小児科の診療はもちろん、今まで培ってきた経験を生かして消化器内科の診療にも力を入れていきたいと考えています。内視鏡検査についてもお気軽にお問いあわせください。
院内写真 撮影場所:須磨海岸

このページのTOPへ